本文へジャンプ ここから本文です

テーマ選択

それぞれのテーマにあわせて、資料をご紹介します。
参照する館を選択して、テーマを選択してください。



テーマ 9件中 1~9件を表示しています。


追悼 ドナルド・キーン (28 件)

【公開資料室4階】2019.2~        2019年2月24日、日本学・日本文学研究者のドナルド・キーン氏が逝去されました。県立図書館で所蔵する氏の作品や関連資料等をご紹介します。


追悼 トミー・ウンゲラー (19 件)

【読書活動支援室】2019.2~ 2月9日に亡くなった児童文学作家のトミー・ウンゲラー氏の当館所蔵資料を展示しています。


本で振り返る平成 (122 件)

【1階ロビー】2019.1~2019.4  平成の間に全国的に大きな話題となった出来事や、栃木県内で起こった出来事に関する図書・雑誌をご紹介します。


第160回 芥川賞・直木賞受賞作 (19 件)

【公開資料室4階】2019.1~   第160回芥川賞・直木賞受賞作及び各賞候補作をご紹介しています。


追悼 梅原猛 (25 件)

【公開資料室4階】2019.1~        2019年1月12日、哲学者の梅原猛氏が逝去されました。県立図書館で所蔵する氏の作品や関連資料等をご紹介します。


元号と天皇制 (26 件)

【公開資料室4階】2019.1~   2019年4月30に行われる退位礼正殿の儀により、30年間続いた「平成」は幕を閉じます。本展示では、元号の制定や天皇の歴史、皇室制度に関連した資料をご紹介します。


文学にみる「とちぎ」 (33 件)

【地域資料室】2019.1~ 栃木の地は、文筆家たちの目にどのように映り、作品に反映されたのでしょうか。本展示では、主に明治以降に発表された、栃木県を舞台にした紀行や文学作品、短歌をご紹介します。


栃木子どもの本連続講座を振り返る~2014 フランス・ベルギー・オランダの子どもの本~  (94 件)

【読書活動支援室】2018.12~   栃木子どもの本連絡会が2010年から開催している「栃木子どもの本連続講座」について、2014年の内容を振り返る展示をおこなっています。


栃木県立文書館 明治150年記念特別企画展「明治とちぎを築く―近代化への取組と先人達の尽力―」 (21 件)

【地域資料室】2018.11.2.~ 栃木県立文書館が栃木県庁昭和館3階展示室において開催している特別企画展を記念して、当館の所蔵する関連資料をご紹介します。

ページの先頭へ