テーマ資料

  1. 栃木県文化功労者 大畑英雄氏・橋本澄朗
    【地域資料室】2021.12~    栃木県では、毎年、県の文化の振興に著しく貢献した方を栃木県文化功労者として表彰しています。令和3年度は、伝統技術工芸(武者絵のぼり)・地域文化振興の分野で大畑英雄(大畑耕雲)氏、考古学・文化財保護の分野で橋本澄朗氏が受賞されました。これを記念して、県立図書館が所蔵する資料の中から氏の著作や論文等を中心にご紹介します。   

    12点

  2. 多言語で読む文学作品
    【1階ロビー】2021.11.26~   栃木県立図書館では日本語の資料に加えて英語・中国語・ベトナム語・ポルトガル語の資料も収集しています。 今回は外国語に翻訳された日本文学と、日本語に翻訳された海外文学をそれぞれの原著とともにご紹介します。

    191点

  3. 2021年 ノーベル賞
    【公開資料室4階】2021.10~     2021年のノーベル賞が決定しました。今年の文学賞はアブドゥルラザク・グルナ氏が選ばれ、物理学賞には眞鍋淑郎氏を含む2名が選ばれました。各賞の受賞を記念して、当館所蔵のノーベル賞関連資料をご紹介します。(なお、グルナ氏の著作は日本語訳されたものがないため、アフリカ文学に関する資料をご紹介します。)

    30点

  4. トーベ・ヤンソンの本~ムーミンの世界~
    【読書活動支援室】2021.10~   ムーミンシリーズで知られるトーベ・ヤンソン(1914年~2001年)にまつわる本を紹介しています。 

    36点

  5. 感染症について知ろう
    【公開資料室2階】21.10~     中華人民共和国湖北省武漢市で令和元年12月以降、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生が報告されて以来、日本をはじめとして世界各地で流行が続いています。栃木県でも感染者数の増加により、令和2年4月、令和3年8月に国の緊急事態宣言が発令されました。 これを受けて、当館で所蔵する新型コロナウイルス感染症に関する資料をご紹介します。

    71点

  6. エリック・カールの本
    【読書活動支援室】2021.5~    『はらぺこあおむし』等で知られる絵本作家のエリック・カールさんが、2021年5月23日にお亡くなりになりました。追悼として、当館所蔵資料を紹介しています。

    46点

  7. 知っておきたい 災害とボランティア
    【公開資料室2階】2021.1~   令和3年3月、東日本大震災の発生から10年を迎えます。近年、栃木県では台風の被害など、多くの災害に見舞われています。そこで今回、「知っておきたい災害とボランティア」をテーマし、関連資料を紹介しています。

    23点

  8. 栃木県立図書館デジタルコレクション行政アーカイブ
    栃木県が発行する行政資料のうち、県のホームページで公表している統計書、年報等の電子ファイルの一部をを提供しています。(順次追加予定)

    30点